読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私は電話占い師…視えてます

現役の電話占い師が真実の相談内容を公開し告白する禁断のブログ

同性を愛してしまった!?

同性を愛してしまった!?

私は電話占い師

それは霊視のみでおこなう霊感占い

さて今宵も迷える子羊たちの
前途を占って差し上げましょう…

 

マサヒロさん 20才 学生

「自分でもありえないと思ってたんですが
男性を好きになってしまったんです」

と切り出したのは声の感じからして好青年

ハッキリとお顔を視えるわけではありませんが
ジャニーズ系のイケメンであろうと思われます

「バスケットの先輩なんですが
もちろん今までも尊敬はしていましたが
先日、打ち上げのときに、ふとした拍子にキスされまして…

その時は酔っていたし、呆然としていたので何が起きたのかわかりませんでしたが

先輩はその後もいつもと変わりなく接してくるし
でも僕は、もう今までのように先輩を見れなくて
他の奴らと楽しく喋ってたりするというら無性にイライラするのです

実は自分には彼女もいるし、それなりの経験をしてきたので、男を好きになるなんて考えたこともなかったんですが、あの瞬間から目覚めてしまったのか、自分でも戸惑っています」

こんなこと起こるはずがない
と思っていることって本当に起きるものです

愛にも種類がある


『では視てみましょう…

かなり昔の前世が出て来ましたよ
あなたの先輩は、権威ある聖職者だったようです

その周りに、たくさんの弟子がいて
あなたもその一人のようですね
おそらく女人禁制だったのでしょう…男性ばかり
しかも若い…初々しい少年や青年がたくさん
先輩の周りに取り巻いてます』

「実は先輩は部長で、面倒見もよく
同期だけでなく、後輩にも慕われてます
まるで今の先輩の取り巻きと同じカンジです
僕もそんな先輩を人間としても尊敬してました」

『では先輩になぜあなたにキスをしたのか聞いてみましょう…

先輩は、あなたが愛しかったからと言っています
でもそれは、同じバスケを愛する者として
バスケに対するあなたの真摯な頑張りが
自分に響いたから…キスをしたのは自分でもわからないが
あなたを褒めてあげたい一心からだったとのことですよ』

「恋愛のキスではなかったのですか?
僕はすっかり勘違いしてしまって…」

『あなたのバスケへの頑張りを褒めたくて
つい聖職者の頃の神聖な儀式な方法をしてしまったんじゃないでしょうか?
もちろん勘違いさせる場所にキスしたのは間違いだと思いますが…』

「ちょっと安心しました
実は自分が異常かもしれないと思って、彼女との別れも考えていたんです」

『同性を愛することは決して異常ではないですよ
でも今回のことは
先輩と過ごした同じ前世を思い出すための
神さまのちょっとしたイタズラだったかもしれませんね』

「なんだか嬉しいな…
これからも、先輩を尊敬する気持ちを忘れずにいてもいいんですね」

『もちろんです…先輩はキスというご褒美を授けたいくらい、あなたの頑張りを認めてるということですから』

「これからもバスケも、彼女との恋愛も
自信を持って頑張れそうです」


ふとした瞬間に胸の高鳴りを感じ
恋に落ちる感覚は
みなさんも覚えがあるはずです

でもその対象者が
同性とか、既婚者の場合
悩みのループに陥ってしまうこともしばしばあることです

でもそれが本当の恋なのか?尊敬なのか?

はたまた前世の因縁なのか?

解明するとで、ラクになることもあるものです
電話占い師が
あなたの謎を解いてくれることでしょう…

 

かしこ

  

★電話占い師が推奨する占いサイト3選★