読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私は電話占い師…視えてます

現役の電話占い師が真実の相談内容を公開し告白する禁断のブログ

10才年下の彼…

10才年下の彼… 

私は電話占い師

それは霊視のみでおこなう霊感占い

さて今宵も迷える子羊たちの
前途を占って差し上げましょう…

あすかさん40才 バツイチ 子ども2人

「6年ほど付き合っている彼がいますが
彼は10才年下、息子のサッカーコーチなんです
でも彼は将来のことを迫ると怒るんです」

『つまり結婚ということですか?』

「はい、なんか意識的にその話題は避けるんです
私のことを一体どう思ってるんでしょうか?」

『わかりました、視てみましょう』

私には彼が、子どもたちのことが本当に好きで
サッカーを一生懸命コーチしている姿が視えました

そしてあすかさんがお子さんを見守る様子を
優しい眼差しで見ている彼が視えました

『彼は、あなたの息子さんのことが可愛くて仕方がないようですね
そして、その息子さんのお母さんであるあなたが大好きだと言っていますよ』

「つまり女性としての私には魅力を感じてないというのですか?」

結婚に怖れを抱く彼

『あなたが考える女性としての魅力と、彼の考える女性の魅力が違うということです
彼の幼少期が視えてきましたよ、彼のご両親がケンカが絶えず仲が悪かったようですね』

「それは彼が言っていました
今も別れていはいないようですが、常に夫婦仲が悪く
小さいときからイヤな思いをしていたと…」

『彼は、結婚というイメージに怖れを抱いているようですね
自分もご両親のように、ケンカをして子どもにイヤな思いをさせるんじゃないかとか…』

「私はてっきり年齢が離れているので、若い女性と結婚したいのかという疑いをもっていました」

『いいえ、むしろ彼は、息子さんに対して優しいお母さんである姿のあなたを愛しているんです
若い女性であることは、彼にとって何の価値もありませんよ』

「私は彼と結婚したいんですがムリなんでしょうか?」

『いいえ、ムリではありませんが、決してあせらないでください
今の恋愛関係のまま、息子さんの子育てに対して、サッカー以外のことも
少し彼に頼ってもいいんじゃないでしょうか?
そして彼があなたのお子さんに対して
サッカーコーチ以上の、まるで父親のような感情が芽生えた時
彼は家庭をもつということに、自信をもてるようになるでしょう…』

「私は彼を信じてもいいんでしょうか?」

『それは彼の問題ではなく、むしろあなたの問題ですね
もしあなたが年齢を理由に彼に不信感を持っているならば
その気持ちは、彼に通じていますよ
あなたがただ結婚したいだけで彼とお付き合いしているならば
お互いのために別れたほうがいいでしょう』

「…」

『彼が求めているものは、ケンカのない幸せな夫婦生活と
子どもらしく無邪気に育つ子どもたちです
今は彼にその自信がないだけなんです』

「自分が、とにかく結婚したいだけなのか
本当に彼と寄り添っていきたいのかわからなくなりました
ちょっと考えてみます」

と言ってお電話を切られました


年齢がはなれているお付き合いの場合
一度そのことに囚われてしまうと、相手の本当に求めているものが
見えなくなってしまうことが往々にしてあります

真実の愛は何か?本質を知れば
この先どういう付き合い方をしていくべきかというヒントが得られ
肩の力を抜いた

よりよい恋愛関係をより楽しめるようになるかもしれませんね…

 

かしこ

  

★電話占い師が推奨する占いサイト3選★